万葉講座「江津の人麻呂さんを語る」参加者募集中(9/25・10/9開催)

 歌聖 万葉歌人として有名な柿本人麻呂。晩年は国司として石見に赴任し、妻、依羅娘子(よさみのおとめ)を娶りました。人麻呂と妻 依羅娘子の愛情溢れた歌が、万葉集に残る「石見相聞歌」です。1,300年前、江津の地で歌われたと言われる恋歌に触れ、二人の愛の歌の意味を知ってみませんか?

講座「人麻呂さんと妹の石見相聞考」

〔日 時〕令和3年9月25日(土)13:30~15:00
〔場 所〕パレットごうつ2階 会議研修室2
〔内 容〕「石見相聞歌」の歌の解説や、江津市内の萬葉ゆかりの地を
     スライドを使ってわかりやすく説明します。
〔講 師〕江津市観光ボランティアガイドの会 小路伴子・山本泰久
〔参加費〕一人100円
〔定 員〕20名(最小催行人数 2名)
〔申込締切〕9月24日(金)17時
〔申込・問合〕
 江津市観光ボランティアガイドの会(担当:松島)
 電話0855-52-0534(江津市観光協会内 定休日:火曜日)

歌碑巡り「人麻呂さんと妹の足跡を訪ねて」

〔日 時〕令和3年10月9日(土)9:30~12:30
〔集合場所〕高角山公園(江津市島の星町)
〔内 容〕
 江津市内の人麻呂ゆかりの地を巡ります。
 外歩きをしますので、運動靴など歩きやすい服装、お車でお越し下さい。
〔講 師〕江津市観光ボランティアガイドの会
〔参加費〕一人100円
〔定 員〕10名(最小催行人数 2名)
〔申込締切〕10月8日(金)17時
〔申込・問合せ〕
 江津市観光ボランティアガイドの会(担当:松島)
 電話 0855-52-0534(江津市観光協会内 定休日:火曜日)