小川家雪舟庭園

江津市和木町にある「小川家雪舟庭園」は、室町中期に作庭されたものを、小川家に滞在していた画聖雪舟によって改築したものと伝えられています。
面積は約110坪。庭園は、書院から観賞できるよう構成されています。上下2段の池泉鑑賞式庭園は、山の斜面を巧に利用しています。三尊石を中心として、大小の平天の立石を数多く組合わせ、一見無造作に散らしたかのような石組も、蓬菜山水の景観を見事に表現しています。
水墨画の世界のようなこの庭園は、山陰地方屈指のものとして、島根県指定文化財に認定されています。
小川家雪舟庭園
書籍「石州法正寺坂の決闘」の物語の中でこの地が登場します。

小川家雪舟庭園について

名称 小川家雪舟庭園
所在地 島根県江津市和木町165
期間・時間
休日等
【定休日】
毎週水曜日
料金 大学生以上 500円
アクセス 【お車をご利用の場合】
山陰自動車道(江津道路)江津ICから車で10分
【バスをご利用の場合】
JR山陰本線江津駅から石見交通周布・浜田行きバス「和木」下車。徒歩約5分。
【タクシーをご利用の場合】
JR山陰本線江津駅からタクシーで約10分
駐車場 あり
設備等
その他情報 【お問合せ】
小川家雪舟庭園 TEL0855-53-1213
ホームページはこちら
※定休日以外でも、臨時休業されている場合がございます。訪問される場合は事前にお電話でご確認ください。

MAP


より大きな地図で 小川家雪舟庭園 を表示