千丈渓

八戸川の支流日和川が岩肌を浸食してできた約4.8kmの渓谷です。
景勝地は白藤滝、相生滝、紅葉滝、千畳敷、魚切など『千丈渓24景』といわれ、中でも白藤滝は高さ40メートル、幅8メートルで最も美しい滝です。
春の新緑、秋の紅葉と四季を通じてその美しさを楽しめます。

千丈渓

千丈渓について

令和2年4月1日より、江津市分の遊歩道が開通いたしました(千丈敷まで)。
ただし、邑南町分の遊歩道は現在工事中のため、通り抜け出来なくなっております。
お車でお越しの方は、江津市側入り口の駐車場から徒歩にて観光いただきますようお願いいたします。
邑南町分工事が完了し、全通いたしましたらホームページ上でお知らせいたしますので、今しばらくお待ちください。
※林道は立ち入り禁止になっており、通行することはできません。

千丈渓
名称 千丈渓
所在地 島根県江津市桜江町江尾
アクセス 【お車をご利用の場合】
浜田自動車道旭ICから車約30分
国道261号線経由で江津市より30分
風の国から車約25分
※遊歩道が整備してありますが、途中かなりきつい階段があります。
※公共交通機関がありませんので、マイカーでお越しください。
【JRご利用の場合】
JR川戸駅からタクシーも利用できます。
駐車場 あり
その他情報 【お問合せ】
江津市観光協会桜江支部 TEL0855-92-1331

MAP


より大きな地図で 千丈渓 を表示