島の星山(高角山)

江津市のほぼ中心に位置する島の星山(別名:高角山 標高470m)。
その昔、隕石が落下したことからこの名で呼ばれるようになりました。万葉の歌人柿本人麻呂と依羅娘子(よさみのおとめ)との惜別の情をうたったといわれるこの山は、中腹には隕石を祀った祠や椿の里がある他、人丸神社や歌碑があります。
また手頃なハイキングコースとして親しまれており、山の頂上 展望台からは日本海や江の川など江津市が一望できとても素晴らしい眺めです。

島の星山(高角山)

島の星山(高角山)について

名称 島の星山(高角山)
所在地 島根県江津市島の星町
期間・時間
休日等
 
料金  
アクセス 【お車をご利用の場合】
山陰自動車道(江津道路)江津ICから車で約15分
【JRご利用の場合】
JR山陰本線江津駅から徒歩で60分
駐車場  
設備等  
その他情報  

MAP


より大きな地図で 島の星山(高角山) を表示